Category: 韓流スター

パク・ボゴムは性格もイケメンだった!熱愛彼女はいる?

韓国で今若い世代から年配の方まで大人気の俳優パク・ボゴムさん。 彼のかわいらしい甘いマスクと笑顔に、 韓国だけではなくアジアの女性が虜になっています。 まだまだ23歳という若手俳優ですが、実力もしっかりとあり、 これからの韓流ブームをもっと引っ張っていく存在になるのではないでしょうか。 そんな大人気の彼ですが、どのような性格の男性なのでしょうか? また、彼女はいるのでしょうか? この気になる二点について詳しく調べていきたいかと思います。 パク・ボゴムはどんな性格の男性なのか? これだけ演技の才能も有り、見た目もチャーミングなパク・ボゴムさんですが 性格はどのような人柄なのでしょうか? よく、若いときに成功をしてしまうと、周囲が見えなくなってしまったり、性格が悪いのではないかと噂されてしまいます。 パク・ボゴムさんは末っ子独特の周囲から可愛がられる性格で、愛されキャラだといいます。 昔からチャレンジ精神が豊富な性格で、デビューは自分で動画を撮影し、インターネットに上げたのがきっかけだったといいます。 でも、確かにこれだけのイケメンが上手に歌を歌っていたら、どの事務所も目に止めますし、ぜひうちに!という事は納得です。 歌手希望なまま事務所に所属したものの、俳優の方が向いているというアドバイスから 今の俳優業へ歩みだしたといいます。 本人的には、歌手ではなく、俳優で進むことには納得しており未練もな様子です。 結構さっぱりとした性格なのかもしれません。 いつか、役で歌う役が来てほしいと感じますね。 これだけを読み取ると、とても才能にあふれた好青年であり、性格もとても親しみやすい人柄に感じます。 パク・ボゴムには彼女はいる? これだけの才能とイケメンですから、世の中の女性はほっておかないかと思います。 彼女の一人や二人いてもおかしくはないですよね。 パク・ボゴムに彼女はいるのでしょうか。 ネット上で彼女と噂になっていたのは、「ハローモンスター」というドラマで共演したチャンナラさんです。 くっきり二重が特徴的な、かわいらしい女優さんでパク・ボゴムさんよりも10歳も年上の女優さんです。 年上の女性に惹かれるのもわかりますが、やはりこの彼女説は、ただの共演者というだけであってガセネタだったようです。 彼女でもない女性に対して、彼女だと噂を立てて騒いでしまうこの芸能界に対して 「こうやってスキャンダルを生み出すんだね。」と話していたようです。 彼女と噂になってしまった女優さんに対して 失礼があってはならないという彼の男らしい性格が出てきたのでしょう。 これからのパク・ボゴムさんの活躍から目が離せませんね。

パク・ヘジンの熱愛彼女はあの有名女優だった!?兵役騒動の真相は?

2006年に韓国のTVドラマ『噂のチル姫』で俳優デビューを果たしたパク・ヘジンさん。 このドラマで年下の恋人役を演じて人気になり、「国民の年下の男」と呼ばれるほどの人気を博します。 1983年5月1日生まれのパクさんはこの時23歳。若手の有望株として一気に知名度を上げました。 翌2007年には『空くらい地くらい』でドラマ初主演を果たし、 その後も『エデンの東』などの話題作に立て続けに出演しています。 そんなパクさんには、韓国国内を騒然とさせた2つのニュースがありました。 1つ目は「熱愛騒動」であり、もう1つが「兵役免除騒動」です。 熱愛騒動では共演歴のある美人女優が彼女であると話題になり、 国内のファンが大騒ぎをしました。 兵役免除騒動は長きに渡り、長期間をかけて解決される騒動になりました。 熱愛騒動のきっかけは1枚の写真から パク・ヘジンさんの熱愛騒動は2008年。ドラマや映画、TVCMなどで活躍していた女優、 パクシネさんが彼女であると騒動になりました。 これは2人がネット上にアップした「ソウルの森公園」の写真が同じような時間帯で同じようなアングルの写真であったため、 それを見たファンが「同じ場所に2人でいたのでは?」と勘繰り、 パク・ヘジンさんの彼女がパクシネさんであると一気に噂を広めました。 これが想像以上の反響を呼び、韓国中で彼女であると 認定されてしまう騒動に発展したことで、双方の事務所が見解を発表。 「パクシネさんが彼女であるというのは事実無根」と公表しました。 2人は同じジムに通っており、同じトレーナーに師事していると発表。 この写真の時もトレーナーを含む複数名で一緒にいたと発表しました。 この発表で彼女説は落ち着きましたが、それ以降もパクさんに熱愛報道はなく、 自身は35歳までに結婚したいと広言していますが、2017年2月現在まだそんな噂は聞こえてきません。 アンチファンが大騒ぎした兵役免除騒動 パクさんは実は兵役に行っていません。 2017年現在すでに33歳になるパクさんですが、 韓国の兵役は基本的に30歳までに行くことが義務付けられています。 パクさんが兵役に行っていないのは、健康上に問題があり、兵役を免除されているからですが、 この発表をした時、韓国国内では「そんなはずはない」と大きな話題になりました。 特に男性のアンチファンが中心となり、「パク・ヘジンは許せない」という意見が多数聞かれました。 この疑惑を払しょくするために、パクさんは弁護士を通し自らの診断書まで公開。 約3年という長い年月をかけて統合失調症であることを証明し続けました。 兵役が韓国の若者にとって大きな問題であることは理解できますが、 統合失調症の人をここまで追い詰めるとは驚きです。...

カン・ジファンさんの性格は完璧主義者?熱愛彼女の存在や結婚の噂はある?

カン・ジファンさんは1977年3月20日生まれ。 2017年に40歳の大台に乗るベテラン俳優さんです。 ベテランとはいえ、アイドルやモデルからのデビューではなく、 下積み時代も長かったことから、あまりベテランの香りがしない役者さんです。 均整のとれた顔立ちながら演技派という評価も高いカン・ジファンさんですが、 現在はまだ独身。そろそろ彼女の話や結婚の話が出てもいいはずです。 あれだけのイケメンなのに40歳を迎えるタイミングで 今だ独身の上彼女もいないということは、何かしら性格に問題があるのでしょうか? テレビドラマを中心に活躍しながら、映画でも高い演技力を見せつける カン・ジファンさんの彼女事情と、親しい人しか知らない性格について調べてみました。 完璧主義者と言われるカン・ジファンさんの本当の性格は? カン・ジファンさんと共演回数が多く、プライベートでも親しいという噂があった女優のソン・ユリさんは、 あるインタビューでカン・ジファンさんについて聞かれた時、 「普段は面白くて優しいお兄さんだけど、演技については常に完璧を求める完璧主義者」と表現しています。 過去に共演した時よりも2度目、3度目に共演した時の方が より完璧主義者になっていたらしく、好意を寄せる以上に尊敬の念が先に立ってしまったようです。 そんな完璧主義者のカン・ジファンさんは、プライベートでは随分キレイ好きという話もあります。 潔癖症というわけではないでしょうが、あまりキレイ好きの度が過ぎると、 日本でも婚期が遅れる傾向にありますので、カン・ジファンさんがこの歳まで独身で居るのは、このあたりが原因かもしれません。 しかし、基本的には共演者やスタッフに細かい気遣いができる優しい性格ということですので、 波長の合う女性が現われたら、アッサリ結婚という話もあるかもしれません。 と、いうわけでカン・ジファンさんの性格は周囲に気遣いができる優しい性格ながら、 ややキレイ好きの度が過ぎる部分があるタイプというのが正解のようです。 今でも独身で彼女なしというのは本当か? カン・ジファンさんは2016年9月にインタビューに答え、 「現在はシングル」と答えています。それ以降熱愛の噂も聞きませんので、 2017年現在まだ彼女はいない可能性が高いと言えます。 カン・ジファンさんの熱愛報道に関しては大きな報道はなく、 前述の通り共演回数の多いソン・ユリさんとの仲が疑われたことがあるくらいです。 その時も「彼女の頭の中は教会のことでいっぱい」と交際を否定しています (※ソン・ユリさんは敬虔なクリスチャンとして有名な女優さん)。 仕事の依頼があるとかなりじっくりとその内容を吟味し、 自身が出演する作品を選ぶというカン・ジファンさんですから、 ここまであまり恋愛にかける時間がなかったのかもしれません。...

カン・ジファンはもう兵役が終わっている?整形疑惑の真相は?

カン・ジファンさんの名前が国内に知れ渡ったのは2005年。 この年放映のドラマ『がんばれ! クムスン』でヒロインの相手役を演じてからです。 この作品が大ヒットし、カン・ジファンさんの人気も急上昇すると、 カン・ジファンさんの元には出演オファーが殺到。 しかしカン・ジファンさんは何でも出演するのではなく、頂いた仕事の内容を吟味し、 自らが出演したいと強く思った作品を中心にオファーを受けてきました。 結果2017年で40歳になるカン・ジファンさんですが、出演作品は多くなく、 それでも演技力や存在感は年々増していくという珍しいタイプの役者さんです。 そんなカン・ジファンさんですが、兵役は済ませているのでしょうか? また、カン・ジファンさんの整形疑惑はいまだに根強く、そのあたりも合わせて調査してみました。 カン・ジファンは兵役を済ませてからデビューしていた 実はカン・ジファンさんは、デビュー前に兵役を済ませています。 大学を卒業すると同時に兵役に入り、兵役脱退後にミュージカルで俳優デビューを果たしています。 芸能人になってから兵役に出れば、芸能人だからこそ配属されやすい、 いわゆる勤務の緩い部署に入る可能性が高くなりますが、 カン・ジファンさんはデビュー前に兵役に出ているので、 恐らく一般男性と同じく厳しい訓練を経験しているはずです。 ちなみに韓国の俳優としては、ミュージカルでデビューというのは極めて異例。舞台で度胸をつけ、 その後端役を多くこなすことで、演技力の下地を創り上げた苦労人です。 そんな苦労をこなせたのは、兵役で厳しい訓練に耐えきった経験が理由かもしれません。 韓国の男性芸能人にとって2年間に渡る兵役にどのチャイ民具で出るかは難しい問題ですが、 デビュー前にその兵役を終わらせているカン・ジファンさんにその悩みは無用。その分マイペースでキャリアを築けたのでしょう。 たびたび語られる整形疑惑について カン・ジファンさんの整形疑惑に関しては、定期的に噂が上がります。 その噂のほとんどが「目を整形している」というもの。実はコレ、半分正解で半分不正解。 カン・ジファンさんは目にメスを入れた経験があります。 しかしそれは美容整形ではなく、治療としてメスを入れているのです。 過去に出演した作品で、目にケガを負った経験のある カン・ジファンさんは、目にメスを入れて事なきを得ました。 つまりこの事実がネット上のどこかで曲がって伝わり、 「カン・ジファンさんは目を整形したことがある」という噂になってしまうということです。 しかも面倒なのがこの噂が永遠にネット上に残ることで、 定期的に噂が立ちあがるという仕組みのようです。 昔のカン・ジファンさんの写真も確認しましたが、...

チャ・スンウォンの性格が”世話焼きなおばさん”だった?噂の真相は…?

モデルとしてデビューし、ドラマ、映画で活躍を続ける人気俳優のチャ・スンウォンさん。 私生活では奥様と2人の子どもを持つ良きパパのイメージが強いですが、 その息子さんが薬物使用や性的暴行の疑いで逮捕されるなど、波乱万丈な人生を送っていらっしゃいます。 仕事の面では年々存在感を増す演技力で、 韓国映画界やドラマ界では欠かせない存在と言える活躍を見せています。 そんなチャ・スンウォンさんの性格について、これまでのニュースなどから多面的に推察してみました。 長年イケメン俳優として活躍するチャ・スンウォンさんの性格は? 同時に長年囁かれる整形疑惑についても、過去の写真を振り返りながら検証していきます。 日本でも韓国でも人気の高い、イブシ銀俳優のチャ・スンウォンさんの真の姿に迫ります。 人気番組で判明したチャ・スンウォンさんの“おばさん”っぽい性格 2015年に韓国で放映されたテレビ番組『三食ごはん〜漁村編〜』において、 チャ・スンウォンさんの性格が垣間見られました。番組内でたびたび小言をこぼす姿がお母さんのようだと話題に。 韓国内では「チャジュンマ」(苗字の「チャ」と韓国語のおばさん「アジュンマ」を合成した造語)という愛称がつくほど。 ちなみにこのシリーズはチャ・スンウォンさんのコミカルな姿が反響を呼び、 ケーブルテレビの番組ながら地上波の放送を視聴率でも圧倒したそうです。 そんなチャ・スンウォンさんですが、誠実な性格でも有名です、 前述の息子さんの不祥事の際は、堂々とカメラの前に出て頭を下げて謝罪しており、 その姿は韓国内でも好感を持って受け止められました。 あまりに誠実な対応から、息子さんの実父(息子さんは奥様の連れ子)が 「名誉を傷つけられた」と訴訟を起こしたというほどですから相当なものです。 また、チャ・スンウォンさんの体には息子さんと娘さんの名のタトゥーが。家族思いで誠実ながら、 ちょっとおばさんっぽい愛嬌もある。これがチャ・スンウォンさんの性格と言えそうです。 長年活躍する中で整形疑惑も 過去のチャ・スンウォンさんの写真と最近の写真を見比べると、 さすがに大きく変わっている部分はあります。 しかし、これは整形というより成長。 男として円熟したと表現した方がいい変化と言えるでしょう。 特に印象を変えているのは眉毛の太さ。 若いころはかなりしっかりした太眉でしたが、現在は整った眉をしています。 目元の大きな変化ということもあり、整形疑惑もありますが、 目のパーツを見る限り変化は認められません。 顔がシャープになったのも男性特有の加齢によるもので、 整形とは到底思えません。 ドラマや映画などでも大佐いな表情を見せるチャ・スンウォンさん。...

2PM・チャンソンの性格は本当に“イイ人”?整形疑惑の真相は?

2PMの末っ子ながら老け顔キャラでセクシー担当と、なかなか役割の多いチャンソンさん。 メンバーからイジられ、ファンからもイジられ、飼い猫からもイジられる愛されキャラです。 そんなチャンソンさんは、野獣アイドル・2PMの中でも「セクシー担当」として肉体美が人気ですが、 幼いころは体が弱かったとか。そんな体質を改善するために、母親の勧めで始めたテコンドーは3段の段位を持つほどに。 また、「演武の形がキレイ」と始めた剣道も2段の腕前です。 チャンソンさんの性悪に関しては良い噂が多く、どこを見ても褒め言葉ばかり。 これは真実なのか? チャンソンさんの本当の性格と、 あの美しい顔に隠された整形疑惑について徹底的に調べてみました。 チャンソンさんの性格は“イイ人”だった? ステージでもプライベートでもイジられるシーンが多いチャンソンさん。 そんなチャンソンさんの性格は一言でいえば「イイ人」ということになります。 誰にイジられても笑顔で対応し、起こるような素振りも見せないのは、 メンバー最年少だからというだけは説明できないほど。 プライベートではメンバーにウザがられながらもメンバーにじゃれつく姿が、SNSなどで話題になっています。 そんなウザい行為をしてもメンバーに嫌がられないのは チャンソンさんの性格が良いからと考えるのが自然でしょう。 また、メンバーが感極まった時などは率先してハグするなど優しさも見せてくれます。 メンバー内でも日本語が堪能で有名なチャンソンさん。 まじめで努力家な性格もうかがえます。いろいろ調べてみましたが、 性格が悪いとか、性格に問題があるといったエピソードは皆無。 長く一線で活躍している有名人には、やっかみの感情から悪い噂を流す人も多くなるもの。 それでも悪い話が出てこない以上、本当に性格が良い、いわゆる“イイ人”のようですね。 2PM・チャンソンの美貌は整形の賜物ってホント? メンバーに老け顔とイジられるチャンソンさんですが、 その顔の美しさは2PMのファンではないという人も認めるところ。 そうなると当然沸き上がるのが整形疑惑です。特に韓流アイドルの場合、 お国柄も手伝ってか必ず整形の噂が流れると言っても過言ではありません。 そこで、様々なサイト、韓国のサイトまで探しましたが、 ことチャンソンさんに限っては整形疑惑の記事が見当たりません。 他の韓流アイドルには少なからず疑惑があるものなのですが。 幼少時代からの写真もいろいろ探してみましたが、 幼い頃からすでにイケメンだったチャンソンさん。 整形の痕跡を探そうとするのが馬鹿らしくなるほどの整いぶりです。 ファンの多い芸能人は同じだけアンチも多いもの。...

東方神起・チャンミンの性格は?鼻を整形している噂は本当?

東方神起の弟分チャンミンさんは、その美しい顔立ちから、 ファンの間からはデビュー当時「天使」とまで言われていました。 今もその容姿は変わることなく、韓流アイドルの中でも際立っています。 チャンミンさんは1988年生まれ。2004年に東方神起としてデビューし、 2017年1月の時点で28歳、デビュー13年目となります。 2017年1月現在、東方神起のもう一人のメンバー・ユノさんが兵役中ということで、 東方神起としての活動がなくファンの方は少々寂しい思いをされているかと思います。 しかもユノさんが兵役から戻れば次はチャンミンさんが兵役に行くタイミングです。 そんなチャンミンの性格や整形疑惑について調べるとなかなか興味深い話が出てきましたのでここでご紹介しましょう。 チャンミンさんの性格は誤解されやすい チャンミンさんの性格に関して、ファンの間でよく語られる事件が2つあります。 1つ目は「空港事件」。これは東方神起のメンバーがまだ5人だった時代のお話。 中国の空港で、関係者以外立ち入り禁止の区域にファンが入ってきてしまい、 東方神起のメンバーのところに来てしまうという事件がありました。このファンを注意したのがチャンミンさん。 その後その場から出されたそのファンは、後に空港に現れたチャンミンさんを持っていたカバンで殴打したのです。 この時一部ファンの間では、「チャンミンさんの注意の仕方が高圧的だったのでは?」とチャンミンさんの性格が悪いからでは? と噂されました。 さらに2009年に紅白歌合戦に出場した時は、歌が終わった後にユノさんとチャンミンさんが頭を下げなかったことが話題となり、 「この2人は性格に問題があるのでは?」と噂されました。しかしこれらの話も噂の話。 これらの事件で、チャンミンさんの性格に疑問を抱いた人も多いかもしれませんが、 チャンミンさん自身はシャイで毒舌を吐くタイプ。誤解を招くタイプではありますが、 本当に性格が悪ければ、これだけ長期間各国の芸能界で活躍できるとは思えません。 時折誤解を生じる言動があっても、性格が悪いとは言えないかと思います。 チャンミンさんの整形疑惑は鼻に集中 そもそもデビュー当時「天使」と呼ばれるくらいの美貌の持ち主だけに、 当然整形疑惑はこれまで数多くありました。 しかしデビュー前まで遡り、チャンミンさんの写真を確認しましたが、大きく変わった様子は見られません。 幼い頃からその美貌は変わらず、今同様「イケメン」の代名詞のような要望です。 しかし、一部で上がっている整形疑惑は、鼻に関するもの。 一時期今よりやや太った時期がありましたが、 その時の写真の鼻がかなり丸い、いわゆる「団子っ鼻」に見えます。 その後スッキリと痩せると、鼻が今まで以上に尖っている印象に。 この2枚の画像から鼻の整形疑惑が語られるようになりました。 しかし良く見てみると、言われるほど鼻が尖っている印象はなく、 何とか整形疑惑を作り上げたい人が、無理矢理こじつけた印象。...

チョン・ウソンの性格と整形疑惑の真相とは?鼻を整形した?

俳優としてはもちろん、ミュージックビデオの監督や脚本執筆など マルチな才能で活躍を続けるチョン・ウソンさん。 精悍な顔つきながら甘いマスクは一時期福山雅治さんにそっくりと日本国内でも話題になりました。 若いころからアウトサイダーな役を演じることが多く、 演じてきた役の印象からは寡黙な気難しいタイプと思われがちなチョン・ウソンさんの本当の性格はどうなんでしょうか? また、韓国俳優の中でも「元祖イケメン」とも言えるチョン・ウソンですが、芸能人にはつきものの整形疑惑については? 今回はチョン・ウソンさんの性格に関するニュースや、整形に関する疑惑などをピックアップ。 チョン・ウソンさんの真の姿に迫ってみようと思います。 チョン・ウソンさんを一番近くで見た人は? チョン・ウソンさんの性格について、チョン・ウソンさんの通訳をしたことがある方が証言しています。 短い期間とはいえ、彼を一番近くで見てきたのは常に側を離れることがない通訳の方。 そんな方の証言は信じるに値すると言えるでしょう。 この通訳の方曰く、とにかく周囲への気遣いが素晴らしく、 しかもその気遣いを自然に行うのがチョン・ウソンさんとのことです。 韓国と言えば儒教の国。儒教の教えでは年長者を敬うことが基本的な思想になっています。 この教えを自然に行っていたと言うチョン・ウソンさんは、スタッフへの気配りをしながら、きちんと自分の意見は伝えるという、 典型的な紳士だったそうです。 海外の俳優さんが来日すると、とにかくスケジュールが過密になり、 俳優さん自身がピリピリするもの。 しかしチョン・ウソンさんは常に周囲に気を配り、 スタッフに高圧的な態度を取ることはなかったそうです。 役柄のイメージとは裏腹に、性格も一流の俳優さんのようですね。 チョン・ウソンさんは整形をしている?鼻は本物? チョン・ウソンさんの整形疑惑において、もっとも注目されるのは鼻の形についてです。 しかしこの噂について調べてみると、整形ではないことがハッキリしました。 チョン・ウソンさんは1999年に映画『ユリョン』に海軍のエリート将校役で出演。 撮影中のアクシデントで、他の俳優が振り回した拳銃が鼻を直撃。 このアクシデントで鼻の軟骨が微妙に歪んでしまったといいます。 見た目に問題がなかったのでそのままにしていたそうですが、そのうち鼻炎を発症し、 発声や呼吸に影響が出たため鼻柱の手術を決断したようです。これが2004年の話。 その後、この話の原因の部分が消えてなくなり、 「鼻を手術した」という事実だけが残ってしまったため、いろいろなところで「鼻を整形した」という噂が残っているようです。 鼻を手術したのは事実ですが、これは整形ではなく治療のための手術。 鼻を整形したという事実はないようです。...

クォン・サンウの性格は実は天然!?整形疑惑の真相は?

西武ドームで行ったチャリティーイベントは「赤字になる」という理由でチャリティーを取りやめ、 車を運転すれば当て逃げ事故を起こすなど、何かとお騒がせ俳優として有名なクォン・サンウさん。 結婚した奥様も元々お騒がせ女優として有名だったソン・テヨンさんということで、 韓国国内ではある意味お似合いカップなどと言われています。 そんなクォン・サンウさんの性格は結局どういう性格なのか? ただの天然なのか、救いようのない嫌われ者なのか、 それとも周囲の誤解を招きやすいだけの損をするタイプの人なのか。 そのあたりを過去の記事などから徹底調査。 さらにすでに話題にもならなくなってしまった整形についても、今一度検証してみたいと思います。 過去記事に見るクォン・サンウさんの性格を分かりやすく解説 いろいろ調べてみると、クォン・サンウさんの性格は非常に理解しづらいことが分かりました。 そのあたりを読み解いてみましょう。 2009年、映画『悲しみより悲しい物語』で共演した女優のイ・ボヨンさんはインタビューで 「最初はクォン・サンウさんの性格が理解できなかった」 「現場でも私が嫌がっていることを大声でやったりして困惑した」というようなことを語っています。 人が嫌がっていることに気づかないのであれば「空気が読めない」性格、 気づいていて敢えてやっているのであれば「底意地が悪い」性格といったところでしょうか。 しかし、イ・ボヨンさんが理解するのに時間がかかったということは、 恐らく「空気が読めない」性格なのではないでしょうか? 同じころ本人はインタビューで自身の性格を「せっかちでストレートなのでよく損をする。 自分のように面白い人はいない。 一般人としては最高だが、俳優としては汚い性格」と表現。 一見分かるようで分からない説明から、「自信家」「言葉が足りない」というキーワードが浮かび上がります。 つまりまとめると、「空気が読めない天然キャラで、言葉を知らない自信家」というところでしょうか。 あまり側にいてほしくないタイプではありますね。 クォン・サンウの整形ポイントは目? クォン・サンウさんの整形疑惑に関しては、随分昔から語られてきました。 そしてそれを検証するような写真も多くネット上で散見されます。一番大きく変化しているのが目です。 若いころのクォン・サンウさんと、現在のクォン・サンウさんを比べると、 すでに同一人物とは思えないほど目のサイズが違います。 現在も奥二重なクォン・サンウさんですが、若いころの写真は開いているかどうおうか判別が難しいレベル。 事実はどうであれ、これは整形と言われても致し方ないかというレベル。 他のパーツに関しては整形というほどの変化は見られませんが、 若いころはもう少し面長だった印象はあります。...

2PM・ウヨンは噂通りの性格?整形はしている?

2PMのプロデューサーが「もっとも期待するメンバーは?」の質問に対し 「ウヨン」と即答したと言われるウヨンさん。 歌って良し、踊って良し、しゃべって良しの三拍子そろったスーパーアイドルです。 そのポテンシャルは、デビュー時に参加したオーディションで5,000人の頂点に立ったことからも間違いなく、 練習生として修行した期間もメンバーでは最短という天才肌のパフォーマーです。 しかしウヨンさんのエピソードを調べると、そんな天才肌のクールな人物とは好対照の印象。 果たしてウヨンさんの本当の性格はどうなのか? さらに韓流アイドルとは切っても切れない話題である整形事情についても徹底調査。 過去の写真と最近の写真を見比べると、明らかな変化がある部位を発見しました。 ヘタレ・ウヨンは彼本来の性格? 「ヘタレ」という表現が正しいかどうかは分かりませんが、 ウヨンさんが上がり症で心配性なのは疑いようのない事実のようです。 プロデューサーに期待されていても自分に自信がないと答え、研修期間が短いことを突っ込まれると、 「自分だけ追いついていないのでは?」と心配し、寝起きに顔はむくむのが嫌だという理由で夜間の飲食を制限したり。 とにかく微に入り細に入り心配する、気の小さい性格であることは間違いないようです。 しかし、メンバーもファンもそんな性格のウヨンさんが大好きなワケで、 もう少し自信を持ってもいいような気はしますね。 しかし、この性格だからこそのプラスもあります。 性格上常にすべてが心配なウヨンさんは、それだけにすべての仕事にまじめに真剣に取り組むタイプ。 他のメンバーがふまじめというワケではないのに、ウヨンさんが真面目すぎるゆえに、周りが不真面目に見えてしまうほどです。 そんな正直者で真面目な性格も、ウヨンさんの特徴と言えます。 他のメンバーにも、ファンにも可愛がられイジられるウヨンさんの性格は、 およそ天才肌のパフォーマーとは思えないほど実直というのが本当のところのようです。 ウヨンは整形はしている? 過去のウヨンさんの写真をいろいろ見比べると、 心身の成長とともに明らかに成長しているパーツが目です。 デビュー前の写真と見比べると、目の大きさは倍ほどにも成長しており、 これが成長だけが原因で大きくなったとは思えないレベル。 パッと見た感じでは目頭の切開手術をしたような印象を受けます。 問題はどのタイミングでその手術をしたのかということ。 デビュー以来活躍を続ける2PMに、手術をする時間があったかどうか。 多くのファンが整形手術を否定しているのも、 このポイントが不明という意見が目立ちます。 つまり「目は大きくなったような気はするけど、...