flumpool・山村隆太が “14年愛”を実らせ一般女性と結婚!相手はどんな人?

ロックバンド・flumpoolのボーカル山村隆太(31)が2016年6月26日、一般女性と来月中に結婚することを発表した。

東京国際フォーラム ホールAで行われた全国ツアー『flumpool 7th tour 2016「WHAT ABOUT EGGS?」』のアンコールで、山村自らの声で観客5000人に直接報告した。

お相手は、大阪・近畿大学附属高校時代から交際してきた30代の一般女性。
14年間の交際期間を経て愛を実らせ、2016年7月に婚姻届を提出する予定だ。

スポンサーリンク

5万人を熱狂させたツアーファイナルのアンコールで山村は「一つ報告があって。プライベートなことなのですごく悩んだんですけど」と切り出し、「僕、来月、入籍しようと思います。高校時代からお付き合いしている家族のような存在です」。

突然の発表に、満員のファンでいっぱいになった会場は割れんばかりの拍手と暖かい祝福の声に包まれた。

直接、自身の声でファンに報告する誠意に祝福の拍手は鳴り止まず。

「プライベートに変化はあっても、音楽だけに命をかけてきたし、これからも変わらないので応援よろしくお願いします」と呼びかけると、メンバーの阪井一生(G)は「俺はハリウッド女優と結婚するしかないな」とお茶目な一面を見せ、「山村一派が阪井軍団にどんどん流れ込んでくるな」と祝福した。

スポンサーリンク

山村はコメントで、「僕は高校時代からお付き合いをしてまいりました一般の方と来月、入籍しようと思っています」と報告。

婚姻届提出前に発表した理由については「どのような形で報告しようかすごく悩みました」と話しつつ、「事後報告ではなく、入籍前にステージから直接自分の言葉で伝えたいという気持ちが強かった」と説明。

「きょうまで僕らが悩みながらも変化を恐れずに新たな音楽に挑み続けてこられたのは、僕らを信じ、懸命に支え続けてくれたflumpoolのファンの皆さんの存在があったからです」と胸中を明かした。

全国ツアー最終日のこの日は、アルバム『EGG』など全20曲を披露し、無事に全国ツアーを終えたflumpoolは、7月9日には台湾公演、同23日にはシンガポール公演を開催。なお、挙式、披露宴は未定となっている。

flumpoolは山村、阪井、尼川元気(B)、小倉誠司(Dr)からなる大阪出身の4人組ロックバンド。

2007年1月に結成され、08年10月にメジャーデビュー。09年から3年連続でNHK『紅白歌合戦』に出場した今、ノリに乗っている人気バンドだ。メンバーの中では、昨年2月に小倉が結婚している。


  • facebookシェア
  • twitterツィート
  • はてなブックマークはてブ
  • Google+Google+
  • RSSRSS
  • PocketPocket
サブコンテンツ

このページの先頭へ