2PM・テギョンの困った性格と整形疑惑の真相とは?

韓流の人気グループ2PM。

その2PMでメンバー最年少ながら老け顔キャラでおなじみなのがテギョンさんです。

野獣系と言われる2PMの中でももっとも肉体派と言われるテギョンさんですが、
2011年に放映された日本のドラマ『僕とスターの99日』で覚えている方も多いのではないでしょうか?

そんなテギョンさんは、端正なルックスとは裏腹に、私服のファッションセンスが絶望的に悪く、
ファンからも「ファッションテロリスト」と呼ばれるほど。

スポンサーリンク

メンバーからもファンからも愛されるイジられキャラというイメージが定着していますが、
その素顔はどうなのか? ここではテギョンさんのエピソードからその性格を見抜き、
噂の整形疑惑にまでメスを入れていきたいと思います。

テギョンさんは男気のある性格!自信過剰なヤンチャ坊主だった!

テギョンさんと言えば、英語力の高さに定評があります。

子どもの頃に7年間アメリカに住んでいた経験があり、自身はアメリカでグリーンカードを取得していますが、
韓国人として兵役を受けるためにこのグリーンカードを破棄しています。

愛国心が強く男気のある性格の持ち主と考えていいでしょう。
ステージ上では特に計画性もないままどんどん前に出る、目立ちたがり屋な性格。

メンバーからも「司会泥棒」などとからかわれているそうです。

また、やたらと目立ちたがるせいか、ケガでステージに立てないことも多く、
このあたりはやんちゃ坊主がそのまま大人になった印象です。

しかし、これらの性格が災いして、ケガをしようが、
前に出てすべろうが、本人は一切気にしていない様子。

スポンサーリンク

そんなテギョンさんは、自身の性格の欠点を「自信がありすぎるところ」と冷静に分析。
ご本人にも自覚はあるようです。

つまりまとめると、男気と愛国心に溢れる、
自信過剰なやんちゃ坊主というのがテギョンさんの性格と言えるでしょう。

ファンから「百面相」と言われるテギョンさんの整形事情は?

では整形に関してはどうでしょう?

長めのオフがあると10kgくらい簡単に太り、大事なステージや撮影前には急に引き締まるというテギョンさんは、
見るたびに顔が変わることから、ファンからも「百面相」などと言われています。

つまり大きく変わったように見えても、
それは本人の自己管理の問題で整形には関係ないかもしれません。

とはいえ、事故かkりでは説明のつかないパーツもちらほら。

過去の出演ドラマを見ていると、切れ長の一重まぶたに見えますが、
近影を見ると明らかな二重まぶたに見えます。

あとは鼻。体重の増減では説明がつかないほど鼻筋が通ってきているように見えます。
そんな時間がどこにあるのかという感じですが、ステージがない時期にこっそり、という可能性は否めません。

また、前述の通りケガなどでステージを休むこともしばしばあり、
ひょっとしたらそういうタイミングで顔をいじっているのかもせいれません。

整形なんかしなくても、十分イケメンなのに、
仮病を使ってまでイジってるとすれば、なぜそこまでするのか不思議でなりません。


  • facebookシェア
  • twitterツィート
  • はてなブックマークはてブ
  • Google+Google+
  • RSSRSS
  • PocketPocket
サブコンテンツ

このページの先頭へ