甘いマスクのユ・アインの病気とは?美ボディーにタトゥーはある?!

様々な顔をもつ、ユ・アインに迫る!

画像を見ても、同一人物なの?と疑うほど様々な顔があるユ・アインの印象が強いです。
可愛い顔から渋い顔まで、ユ・アインが魅力溢れることが画像一つ見てもわかります。

ユ・アインは1986年10月6日生まれの、もうすぐ31歳です。
一番脂がのりだす時期ですよね。

大邸広域市出身で、身長が179センチとさすが韓流スター高身長です。
2003年のドラマ、「四捨五入」でユ・アイン役を演じ注目されました。

まだ初々しさが残る、高校生でした。
日本でいう、中学生日記のようなドラマになっています。

それからは数々のドラマや映画に出演されています。
ユ・アインの何がすごいと言いますと、受賞歴の多さです。

映画祭新人賞から始まり、すごい量の賞を受賞されています。
これだけ見ても、演技力の高い俳優さんであることがよくわかりますよね。

個人的には2010年の作品「トキメキ☆成均館スキャンダル」が大好きでした。
しかし原作小説を知っている方からは、最初の頃キャスティングミスだと言われていたようですね。

原作では荒々しく強いイメージがある、ムン・ジェシン(コロ)でした。
しかしユ・アインは可愛いイメージがある俳優さんです。

原作と違いすぎるのでは?と言われていたようです。
しかしさすがユ・アインですよね!

ドラマが終わってしまって、なんと「コロ病」と呼ばれるロスを生み出しました。笑
人気急上昇中のユ・アインです。

スポンサードリンク

初めは少年というにふさわしいユ・アインでしたが、今では演技派俳優だと言われるほどに成長しました。
そんな華々しいユ・アインが病気?!

ファンの不安な声が聞こえてきそうです。

病気なために兵役を免除されている?!

韓国の男性には、兵役制度があります。
ユ・アインもそのため、微兵検査を受けていました。

しかし何度となく再検査をしています。
これは何が原因なのか?と話題になっていました。

そんな中ユ・アインが事務所を通して病気を発表しています。
怪我していた右の肩の回旋筋腱板の関節に骨腫瘍が発見されたとのことです。

診断では、慎重な経過観察が必要だとのことです。
これにより、兵役等級保留という判定を受けました。

骨腫瘍と聞くと、「腫瘍」なだけに心配になる病気ですよね。
しかし良性の場合は、ほとんどが手術などではなく経過観察と診断されるそうです。

ユ・アインはリハビリを並行し、日常生活に大きな問題はないそうです。
少し安心ですよね。

骨腫瘍がこれ以上大きくならないなら、兵役義務は十分できるとのことです。
ということは、免除されているわけではなさそうですね。

しかしまだまだ若いので、これ以上大きな病気にならないと良いですが…
病気のため再検査が続いてしまい、兵役逃れと思われてしまっているのではないかと不安に感じられているようです。

スポンサードリンク

日本人の感覚なら、病気なのだから仕方ないよねと思いますが韓国では違いますよね。
この兵役制度、日本人としてはなくなってほしいものです。

本人は兵役に服する意志があると言っていましたが、2017年6月に最終兵役免除判定通知を受けています。
ファンとしては、今後も大きな病気なく俳優活動に専念してもらいたいと思います。

ユ・アインはタトゥーを入れている?

日本では芸能人と言えど、あまりタトゥーをしている人は見かけませんよね。
ロックバンドぐらいでしょうか?

しかし韓流スターは意外とタトゥーをしている人が多いようです。
ボディーを鍛えている韓流スターは、やはり見せることが好きなのでしょうか?

甘いマスクでとっても素敵なユ・アインもタトゥーしているのでしょうか。
韓流スターのみなさんは、セクシーなところに入れている人もいます。

例えば腰の部分に斜めに入れていたりします。
大胆にたくさんタトゥーを入れている人もいます。

大体胸に入れる人が多いみたいですね!
美しいボディーでタトゥーを入れていると、かっこいいですよね。

ユ・アインにもタトゥーを期待したいところですが、わかる範囲の資料では入れていないようです。
甘いマスクから、イメージ通りなのでしょうか。

それもまた素敵ですね。
どっちにしても、ユ・アインが素敵なことには変わりはないようです。


  • facebookシェア
  • twitterツィート
  • はてなブックマークはてブ
  • Google+Google+
  • RSSRSS
  • PocketPocket
サブコンテンツ

このページの先頭へ