末っ子ソン・ドンウンは、性格も末っ子だった?彼女の噂の真相は?

ソン・ドンウンさんは1991年6月6日生まれ。

中高時代より、JYPエンターテインメントの練習生として活動を始め、その後BEASTの最年少メンバーとしてデビューしました。
BEASTは後に独立し、新事務所設立。2017年にグループ名を「HIGHLIGHT」へ改名し、新たなスタートを切りました。

2015年5月に日本でのソロデビューも果たし、日本語が得意で、日本公演の際には、日本語の歌を披露するほどだそうです。
芸術学校を卒業後、演劇学科に入学し無事卒業している、芸を愛するソン・ドンウンさん。

「ファンの皆さんには幸せであってほしい。それが僕たちの幸せでもあるから」と語るほどファンを大事にしています。

スポンサードリンク

そんな心優しいソン・ドンウンさんは、一体そんな性格なのでしょうか?
そして囁かれる彼女の存在の事実はどうなのでしょうか?

ソン・ドンウンは末っ子キャラ?性格を解析!

メンバー中で一番末っ子のソン・ドンウンさんは、性格も末っ子気質で、甘えん坊の寂しがり屋だとメンバーが語っています。
とても好奇心旺盛で、物腰が軽く、人付き合いが上手なため、アイドル仲間から人気者だそうです。

その反面、人と深く付き合うことが苦手で、親しい人以外は広く浅く接しています。
「人からどう見られているのかが気になる」と本人も語るほど、小心者の部分があり、守りたくなる弟のような性格ですね。

最近では、メンバー間では付き合いの長さで打ち解けたのか、年上メンバーを弄る面を見せ始め、
「世話が焼ける」と、いたずらっ子のような性格を暴露されていました。

頭の回転が早く、トークが上手いために、年上でも手駒に取られるのかもしれません。
優しくて甘えん坊でいたずらっ子…結果やはり末っ子気質な性格が前面に出てる、憎めないソン・ドンウンさんですね。

彼女の噂は真実か?ソン・ドンウンの理想像は?

過去の報道に、何度か一般人女性との交際報道があったものの、全て信憑性がありませんでした。
実際本人も「彼女はいません」と公言しています。

日本語が上手で、日本についても詳しいソン・ドンウンさんは、新垣結衣さんが大好きだそうです。
「昔は年下が良かったけれど、今は年上の女性が良い」と発言した事にも注目が集まりました。

スポンサードリンク

ですがやはりハッキリとした彼女の有無は、本人の「いない」を信じる他ないようで
「長い髪でハーフアップが似合う女性がタイプで、自分と話が合う人がいいです」と理想の彼女像を語り、
「自分だけでなく、メンバーに彼女がいる人はいません」とインタビューで答えています。

あまりにも、理想の彼女像がマニアックすぎますが、年上が良いと語ったソン・ドンウンさんには、
お姉さんタイプで、甘えさせてくれる、綺麗な女性が良いようです。
彼氏彼女というよりも、姉弟のような微笑ましい恋愛がお似合いのような気がします。


  • facebookシェア
  • twitterツィート
  • はてなブックマークはてブ
  • Google+Google+
  • RSSRSS
  • PocketPocket
サブコンテンツ

このページの先頭へ