川島永嗣の鍛え抜かれた筋肉…嫁はハーフの超絶美女!

SnapCrab_NoName_2015-5-7_15-14-6_No-00

2010年、南アフリカワールドカップ直前に、日本代表で一つの世代交代がありました。
楢崎、川口両ベテランを抑えて、川島永嗣選手が正ゴールキーパーとして抜擢されたのです。

ワールドカップ前は第3ゴールキーパーという位置づけの川島選手でしたが、
直前の親善試合でビッグセーブを連発し、見事その座を勝ち取りました。

その活躍は海外にも認められ、念願だった海外移籍にもつながりました。

スポンサーリンク

 

今も日本代表の守護神として君臨する川島選手ですが、その活躍の裏にはどんな秘密が隠されているのでしょうか?

 

鍛え抜かれた筋肉

SnapCrab_NoName_2015-5-7_22-39-44_No-00

川島選手というと、まずあのがっちりとした体格を思い浮かべる人も多いと思います。

サッカー選手といえば、試合後の交換や、ゴール後のパフォーマンスでユニフォームを脱ぐ姿がよく見られますが、ゴールキーパーでは希です。なので、試合中に川島選手の筋肉を見る機会はまずないのですが、ネット上では大変美しい筋肉だと評価されています。

これは、上半身裸の写真が雑誌の表紙に使用されたのがきっかけだと言われています。鍛え抜かれたその筋肉は一切の無駄がなく、称賛に値するというのもうなずけます。

スポンサーリンク

 

川島選手は筋トレが趣味だということを公言しています。確かに、強烈なシュートを受け止めなければならないゴールキーパーというポジションには、パワーが求められます。

ただ、それが思わぬ形で弊害を生んでいるようです。

筋肉を鍛えるには、食前の筋トレが最も効果的なのだそうです。ただそれゆえに、川島選手を食事に誘った場合は筋トレしてから来るため、遅刻することも珍しくないそうです。

筋肉に対しての妥協のない姿勢は評価できますが、できれば周囲に迷惑をかけない範囲で行ってほしいですね。

 

突然の結婚発表 お嫁さんはどんな人?

SnapCrab_NoName_2015-5-7_22-41-52_No-00

ところで川島選手といえば、突然ブログで結婚発表をして世間を驚かせました。この驚きには、いくつかの理由があります。

まず、若いうちの結婚が珍しくないスポーツ選手にあって、川島選手には30過ぎまで結婚の噂がなかったこと。

次に、川島選手の嫁いらずなポテンシャルが挙げられます。ゴールキーパーとして優秀なのは周知の事実ですが、彼には他にも様々な特技があります。

そのうちの一つが料理の腕前で、その味はチームメイトからも称賛されています。また栄養学も勉強しているので、体調管理を嫁に頼る必要性があまりありませんでした。他にも語学が堪能で、7ヶ国語をしゃべれたりなど、なんでも一人でこなしてしまうのです。

それだけに、お嫁さんがどんな人なのかは注目されました。これだけ完璧な相手と結婚するとなると、お嫁さんも相当なスペックが求められます。

そのお嫁さんですが、一般の方なので名前などはわからないのですが、容姿に関しては大勢の人がテレビで目にしています。

2014年のブラジルワールドカップ中継において、観客の中に一際目立つ美人がいたことが一部で話題になりました。誰あろう、その人が川島選手のお嫁さんなのです。

お嫁さんはコロンビア人とのハーフです。
コロンビアといえば南米にあっても美男美女が多い国として有名で、その美しさも納得といったところでしょうか。


  • facebookシェア
  • twitterツィート
  • はてなブックマークはてブ
  • Google+Google+
  • RSSRSS
  • PocketPocket
サブコンテンツ

このページの先頭へ