大谷翔平の二の腕の筋肉がヤバすぎる!身長は?

SnapCrab_NoName_2015-4-18_23-40-32_No-00

プロ野球界には「平成の怪物」と呼ばれる選手がおり、現在日本
ハムに所属している大谷翔平選手もまた、その系譜に連なる選手
の一人であることは間違いありません。

かつて誰も成功させたことがない「二刀流」を体現したばかり
か、20歳にしてプロ最速の162kmのボールを投げるなど、
そのポテンシャルには無限の可能性を感じさせてくれています。

スポンサードリンク

 

今回は、そんな大谷選手の身体について語ろうと思います。

 

二の腕の筋肉が際立って太い!

SnapCrab_NoName_2015-4-18_23-38-29_No-00

実を言うと、大谷選手の筋肉が見られる画像というのは、ほとんど
存在しません。

唯一確認できるのが二の腕で、ここは相当に太いことが一目瞭然
でわかります。相当な筋肉量であることは明白です。

そんな情報の少ない大谷選手の筋肉についてですが、実際に触って
確かめた人がいます。
「百獣の王」こと武井壮さんです。

武井さんは2014年のオールスターゲームの前、大谷選手に直撃
インタビューをおこなっており、その際に大谷選手の身体に触って
筋肉の質を確認しました。
武井さんいわく、

「上半身と下半身で筋肉が違う」
「上体は水の入ったゴムのよう
「下半身は張りがあって、疲労が少なそう」

ということです。

また、大谷選手は腕周りの筋肉や関節が柔らかく、それがムチの
ようにしなって、あのボールスピードを生んでいるのではと推察
されます。

 

大谷翔平は193cmの高身長!大きさの秘訣は食事の量にあり!

大谷選手の身長は193cmあります。
170cm代でも小柄とされるプロ野球界ですが、そんな中に
あってもかなり大きい部類に入ります。実際、日本ハムに所属
している日本人選手では一番の高さです。

スポンサードリンク

 

なぜこれだけの高身長に恵まれたかといえば、まずその要因
として両親の遺伝が挙げられます。

SnapCrab_NoName_2015-4-18_23-38-58_No-00

大谷選手の両親は元スポーツ選手で、父は社会人野球の選手、
母はバドミントンの選手でした。
そしてそれぞれ身長は182cmに170cmと共に高く、
まさに高身長になるべくして生まれたとも言えます。
なお、お兄さんも身長が187cmあるそうです。

ただ、そんな状況にあぐらをかいていただけではありません。
大谷選手は昔からプロ意識が高い少年で、身体を大きくする
ために、牛乳を毎日1リットル丼ぶり飯は毎晩7杯食べた
ということです。
大谷選手はもともとは小食だったらしく、その苦労は並大抵
のものではなかったでしょう。

まとめ

現在大谷選手は、筋力アップを積極的におこなっていると
いうことです。
力のあるボールを投げるのに筋力アップが不可欠というのは
もはや定説であり、これはまた、日本ハムで背番号11を
背負った先輩、ダルビッシュ有投手と同じ道でもあります。

実際にダルビッシュ投手はその方法で日本最強の投手へと
上り詰めました。
果たして大谷選手は、どこまで進化するのでしょうか?
興味が尽きません。


  • facebookシェア
  • twitterツィート
  • はてなブックマークはてブ
  • Google+Google+
  • RSSRSS
  • PocketPocket
サブコンテンツ

このページの先頭へ