中田翔の素行の悪さがわかるエピソード…嫁は誰?立命館大学出身の才女?

nakata

マウンドに立てば150kmの豪速球、バッターボックスに立てば大ホームラン。

高校球児・中田翔のポテンシャルは超高校級どころのさわぎではありませんでした。もう少し遅れて生まれていたならば、現在のチームメイトである大谷翔平選手のように、二刀流を目指していたかもしれません。

中田選手の近年の活躍は、めざましいものがあります。
毎年20本以上のホームランを記録し、2014年には打点王を獲得。

スポンサーリンク

 

日本代表では4番もつとめました。

近年は純然たる和製大砲は減少傾向にあり、その意味でも中田選手の活躍は光るものがあります。

今回は、そんな中田選手の素顔に焦点を当ててみたいと思います。

 

素行が悪い?あの選手の再来とも

635

中田選手といえばふてぶてしい態度が印象的であり、その風貌や体格からも、あの清原選手の再来とまで言われています。

清原選手といえば素行が悪いことで有名でしたが、残念ながら中田選手も素行の悪さが目立っています。

入団会見での彼女いる宣言や、凡退した際にバットを叩きつけるなど、まるで素行の悪さをアピールしているかのようにすら見えることもあります。

清原選手は成績での目標には相応しいと思いますが、素行を真似する対象としては、疑問を感じざるをえません。

ただ、ここ数年はその素行にも改善傾向が見られます。

これは、元チームメイトのダルビッシュ選手や、稲葉選手の指導によるものだと言われています。さすがの中田選手も、この二人には頭が上がらなかったということなのでしょう。

スポンサーリンク

 

最近では子供を中心に、積極的にファンサービスにも取り組んでいる姿勢が顕著になっています。主力として立場が重くなり、大人としての自覚に芽生えたのかもしれません。

 

中田選手のお嫁さんはどんな人?家族のエピソード

36eb88032181aca105ccf3cedee28cdb

そんな中田選手ですが、22歳の時に結婚されています。
お嫁さんはどんな方なのでしょうか?

中田選手の奥さんは、高校の同級生だそうです。一般の方なので詳しい情報はありませんが、大阪桐蔭高校卒業後は立命館大学に進学されているので、勉強ができる才女であると思われます。

また、中田選手のプロポーズの言葉がかっこいいと評判です。

先ほど22歳で結婚したと書きましたが、当然同級生の奥さんも同い年、大学の卒業前でした。
就職先を探していた奥さんに対して中田選手は、「俺が稼ぐから働かんでええ」と言ったそうです。

こんな頼もしい言葉をかけられたのなら、奥さんもさぞ感激されたことでしょう。

現在お二人の間には、娘さんが一人おられます。中田選手は生まれてくる子供が清潔に過ごせるようにと、生まれる前に自ら部屋の掃除をしたといいます。

見た目からは想像できませんが、大変な子煩悩なのですね。


  • facebookシェア
  • twitterツィート
  • はてなブックマークはてブ
  • Google+Google+
  • RSSRSS
  • PocketPocket
サブコンテンツ

このページの先頭へ