中井卓大がレアル入団に至った経緯と現在…両親もイケメン?

SnapCrab_NoName_2015-4-19_0-31-42_No-00

「世界一有名なサッカークラブはどこか?」
こんな質問をした時、最も多くの回答を集めそうなのが、
レアル・マドリードです。

「白い巨人」という愛称でも呼ばれるこのスペインの名門は、多く
のサッカー選手の憧れでもあります。
クリスティアーノ・ロナウドなどがその代表ですが、日本人では、
本田圭佑選手などが常々憧れを口にしています
ただそれだけに狭き門であり、過去に移籍した日本人選手はいませ
んでした。

ところが、そんな名門と契約を勝ち取った選手がいます。

「中井卓大」

契約時、彼はまだ9歳の少年でした。

 

レアル・マドリードの門を叩いた中井卓大

2012年夏、日本で「レアル・マドリード・ファンデーション
キャンプ」が行われました。簡単に説明すると、子供を対象と
した短期間のサッカースクールです。

スポンサードリンク

 

こういったイベントにはクラブの本当のコーチなどは来ないのが
通例ですが、主催者側の意向により、このキャンプにはレアル・
マドリードの下部組織を指揮する、本物のコーチが帯同していま
した。

そんな絶好のイベントで輝いたのが、中井くんです。

中井くんは滋賀県出身で、地元クラブ「アズー滋賀」で本格的に
サッカーを始めました。
小さい頃から天才少年として評判で、小学2年生の時には6年生
たちを一人で翻弄したといいます。

SnapCrab_NoName_2015-4-19_0-32-21_No-00

キャンプでも中井くんは図抜けた存在感を発揮し、たちまちレア
ルのコーチの目に止まりました。
そのまま中井くんは、レアル本拠での最終テストを受験し、見事
合格。この超名門の下部組織(カンテラ)に所属することになった
のです。

とはいっても、そこで終わりではありません。
カンテラからトップチームへ昇格するのは当然容易ではないです
し、なによりレアルでは1年に1度選考があり、そこで落ちれば
退団を余儀なくされるのです。

中井くんがレアルでデビューするためには、まだまだ努力が必要
なのです。

 

中井くんの両親はどんな人?

こんな天才少年ともなれば、どんな両親なのかも、当然気になり
ます。

中井くんのしたことは快挙です。となれば取材も多そうなもの
で、対象がまだ子供ということで両親にインタビューという流れ
になりそうですが、そういうことはないようです。

スポンサードリンク

 

にもかかわらず、中井くんに関する検索キーワードには「両親」
がよく含まれています。
これは中井くんがまだ小さいながらも、イケメンとしても評判
だからだと言われています。
こんなかっこいい子供なのだから、両親もきっとかっこいいの
では、と想像してしまうのでしょうね。

 

まとめ

SnapCrab_NoName_2015-4-19_0-31-55_No-00

いまだスペインで成功した日本人選手は現れていません。
あの中村俊輔選手ですら、通用しませんでした。

そのスペインで、しかもレアル・マドリードで成功したなら、
中井くんの名前は日本のサッカー史の中で燦然と輝くことになる
でしょう


  • facebookシェア
  • twitterツィート
  • はてなブックマークはてブ
  • Google+Google+
  • RSSRSS
  • PocketPocket
サブコンテンツ

このページの先頭へ