パク・ヘジンの熱愛彼女はあの有名女優だった!?兵役騒動の真相は?

2006年に韓国のTVドラマ『噂のチル姫』で俳優デビューを果たしたパク・ヘジンさん。
このドラマで年下の恋人役を演じて人気になり、「国民の年下の男」と呼ばれるほどの人気を博します。

1983年5月1日生まれのパクさんはこの時23歳。若手の有望株として一気に知名度を上げました。

翌2007年には『空くらい地くらい』でドラマ初主演を果たし、
その後も『エデンの東』などの話題作に立て続けに出演しています。

そんなパクさんには、韓国国内を騒然とさせた2つのニュースがありました。
1つ目は「熱愛騒動」であり、もう1つが「兵役免除騒動」です。

スポンサーリンク

熱愛騒動では共演歴のある美人女優が彼女であると話題になり、
国内のファンが大騒ぎをしました。

兵役免除騒動は長きに渡り、長期間をかけて解決される騒動になりました。

熱愛騒動のきっかけは1枚の写真から

パク・ヘジンさんの熱愛騒動は2008年。ドラマや映画、TVCMなどで活躍していた女優、
パクシネさんが彼女であると騒動になりました。

これは2人がネット上にアップした「ソウルの森公園」の写真が同じような時間帯で同じようなアングルの写真であったため、
それを見たファンが「同じ場所に2人でいたのでは?」と勘繰り、
パク・ヘジンさんの彼女がパクシネさんであると一気に噂を広めました。

これが想像以上の反響を呼び、韓国中で彼女であると
認定されてしまう騒動に発展したことで、双方の事務所が見解を発表。

スポンサーリンク

「パクシネさんが彼女であるというのは事実無根」と公表しました。
2人は同じジムに通っており、同じトレーナーに師事していると発表。

この写真の時もトレーナーを含む複数名で一緒にいたと発表しました。

この発表で彼女説は落ち着きましたが、それ以降もパクさんに熱愛報道はなく、
自身は35歳までに結婚したいと広言していますが、2017年2月現在まだそんな噂は聞こえてきません。

アンチファンが大騒ぎした兵役免除騒動

パクさんは実は兵役に行っていません。

2017年現在すでに33歳になるパクさんですが、
韓国の兵役は基本的に30歳までに行くことが義務付けられています。

パクさんが兵役に行っていないのは、健康上に問題があり、兵役を免除されているからですが、
この発表をした時、韓国国内では「そんなはずはない」と大きな話題になりました。

特に男性のアンチファンが中心となり、「パク・ヘジンは許せない」という意見が多数聞かれました。
この疑惑を払しょくするために、パクさんは弁護士を通し自らの診断書まで公開。

約3年という長い年月をかけて統合失調症であることを証明し続けました。

兵役が韓国の若者にとって大きな問題であることは理解できますが、
統合失調症の人をここまで追い詰めるとは驚きです。

パクさんご自身もかなり大変な想いをしたはずですが、
今は元気に仕事をしており、精神的なショックの心配はなさそうです。


  • facebookシェア
  • twitterツィート
  • はてなブックマークはてブ
  • Google+Google+
  • RSSRSS
  • PocketPocket
サブコンテンツ

このページの先頭へ