パク・ヘジンの整形疑惑の真相と性格に迫る!性格はうるさいおばさんってどう言うこと?

韓国でTVドラマを中心に人気の俳優パク・ヘジンさん。

しかしその才能は演技だけに留まらず、他のフィールドでも同様の活躍を見せています。
日本では役者以上に歌手として認識している方が多いのではないでしょうか?

流暢な日本語を駆使して歌手として高い人気を得ています。また、近年では中国芸能界にも進出。
すでに6本のドラマを撮影し終わり、中国でも高い人気を得ています。

また芸能活動以外ではジュエリーブランドを立ち上げ好評を得ているようです。
このように多才なパク・ヘジンさんの性格はどのようなものでしょうか?

過去のインタビュー記事を中心に調査してみました。またあのキレイな容姿は整形かどうか?
これも過去の発言から推測していきたいと思います。

パク・ヘジンさんの性格はうるさいおばさん?

韓国のメディアに対して答えたインタビュー記事を見ると、
パク・ヘジンさんは自身の性格を「おばさんみたい」、「ヲタクな気質もある」と表現しています。

これはどういう意味かというと、休日やオフの時間はあまり表に出ず、
自宅で過ごすことが多いことから、自身の性格をそう表現したようです。

つまりアクティブに遊びまわるより、自宅でいろいろな作業をすることが好きだと言うこと。
おばさんみたいとはいえ、小うるさいとか、面倒くさいとかワガママという意味ではないようですね。

またヲタク気質とは、多くを語らず黙々と作業をすることが得意ということのようです。

こうしたコツコツした努力を厭わない性格が、日本語や中国語といった語学や、
ジュエリーデザインなどに生かされているのかもしれません。

ちなみに見た目の通り口数は多くないそうですが、別に人と交わるのが苦手な性格というワケではなく、
人の話を聞くのが好きだとういうことです。

「年下の男」として人気になったパク・ヘジンさんですが、
30歳を過ぎた今は聞き上手の優しいお兄さんになっているようです。

整形事情に妙に詳しいパク・ヘジンさん

パク・ヘジンさんの整形疑惑に関しては、多くの意見がありなかなか確定が難しい部分があります。

ある写真の比較では明らかに目が大きくなっていたり、明らかに鼻に整形の跡が見てとれたりと、
疑い出せば顔全体を整形しているようにも見えます。

しかし、別のサイトでは若いころの写真からいろいろ検証をして、
結論として整形していないとしているサイトも。

全体的な印象としては、いろいろなパーツを少しずつイジっているような印象を受けます。
そんなパク・ヘジンさんについて、気になる記事を見かけました。

ある韓国のバラエティ番組で、整形について触れた際に、
以上に整形を見抜く能力が高かったという記事です。

「鼻に何かを入れている」ですとか、「あごのラインが微妙に変化した」とか、
一般の人では気付かないようなポイントを的確に見抜いたそうです。

ここまで整形に詳しいということは、ご本人に整形の経験があるか、
真剣に整形について研究したかということが疑われます。

そう思って改めてパク・ヘジンさんの顔を見ると、やはり細かくバレないように
色々なパーツをイジっているように見えてくるのが不思議です。

  • facebookシェア
  • twitterツィート
  • はてなブックマークはてブ
  • Google+Google+
  • RSSRSS
  • PocketPocket
サブコンテンツ

このページの先頭へ