チョン・ウソンの性格と整形疑惑の真相とは?鼻を整形した?

俳優としてはもちろん、ミュージックビデオの監督や脚本執筆など
マルチな才能で活躍を続けるチョン・ウソンさん。

精悍な顔つきながら甘いマスクは一時期福山雅治さんにそっくりと日本国内でも話題になりました。

若いころからアウトサイダーな役を演じることが多く、
演じてきた役の印象からは寡黙な気難しいタイプと思われがちなチョン・ウソンさんの本当の性格はどうなんでしょうか?

また、韓国俳優の中でも「元祖イケメン」とも言えるチョン・ウソンですが、芸能人にはつきものの整形疑惑については?

スポンサーリンク

今回はチョン・ウソンさんの性格に関するニュースや、整形に関する疑惑などをピックアップ。
チョン・ウソンさんの真の姿に迫ってみようと思います。

チョン・ウソンさんを一番近くで見た人は?

チョン・ウソンさんの性格について、チョン・ウソンさんの通訳をしたことがある方が証言しています。
短い期間とはいえ、彼を一番近くで見てきたのは常に側を離れることがない通訳の方。

そんな方の証言は信じるに値すると言えるでしょう。

この通訳の方曰く、とにかく周囲への気遣いが素晴らしく、
しかもその気遣いを自然に行うのがチョン・ウソンさんとのことです。

韓国と言えば儒教の国。儒教の教えでは年長者を敬うことが基本的な思想になっています。
この教えを自然に行っていたと言うチョン・ウソンさんは、スタッフへの気配りをしながら、きちんと自分の意見は伝えるという、

典型的な紳士だったそうです。

海外の俳優さんが来日すると、とにかくスケジュールが過密になり、
俳優さん自身がピリピリするもの。

スポンサーリンク

しかしチョン・ウソンさんは常に周囲に気を配り、
スタッフに高圧的な態度を取ることはなかったそうです。

役柄のイメージとは裏腹に、性格も一流の俳優さんのようですね。

チョン・ウソンさんは整形をしている?鼻は本物?

チョン・ウソンさんの整形疑惑において、もっとも注目されるのは鼻の形についてです。
しかしこの噂について調べてみると、整形ではないことがハッキリしました。

チョン・ウソンさんは1999年に映画『ユリョン』に海軍のエリート将校役で出演。
撮影中のアクシデントで、他の俳優が振り回した拳銃が鼻を直撃。

このアクシデントで鼻の軟骨が微妙に歪んでしまったといいます。

見た目に問題がなかったのでそのままにしていたそうですが、そのうち鼻炎を発症し、
発声や呼吸に影響が出たため鼻柱の手術を決断したようです。これが2004年の話。

その後、この話の原因の部分が消えてなくなり、
「鼻を手術した」という事実だけが残ってしまったため、いろいろなところで「鼻を整形した」という噂が残っているようです。

鼻を手術したのは事実ですが、これは整形ではなく治療のための手術。
鼻を整形したという事実はないようです。

他にも若いころの写真から見比べてみましたが、加齢による変化は見られるものの、
整形をしたような形跡は見当たりませんでした。


  • facebookシェア
  • twitterツィート
  • はてなブックマークはてブ
  • Google+Google+
  • RSSRSS
  • PocketPocket
サブコンテンツ

このページの先頭へ