ダニエル・ヘニーに熱愛彼女はいる?性格は本当に”いい人”?

アメリカ生まれ、アメリカ育ちの韓流スターがダニエル・ヘニーさんです。

父親がイギリス系アメリカ人、母親が韓国人とタイ人のハーフという
ダニエル・ヘニーさんは、大学までをアメリカで過ごします。

2001年、22歳の頃にアメリカでモデルとしてデビュー。
有名ブランドのファッションショーなどにも出演します。

そんなダニエル・ヘニーさんが韓国に錦を飾ったのが2005年。
韓国MBCのドラマ『私の名前はキム・サムスン』に出演して韓国芸能界でデビューを果たします。

その後も映画やドラマに活躍の場を広げ、2014年には人気アニメ映画『ベイマックス』で声優を務めるなど、
2017年の現在に至るまで幅広い分野で活躍しています。

スポンサーリンク

そんなダニエル・ヘニーさんの性格や、彼女事情を調べてみました。

ダニエル・ヘニーさんは本当に聖人なのか?

ダニエル・ヘニーさんというと韓国国内では「いい人」という評価が定着しています。
ダニエル・ヘニーさんのどんな性格が良い人に繋がっているのでしょうか?

ダニエル・ヘニーさんはアメリカで育ったため、
韓国デビューを果たした頃は韓国語がまったくできませんでした。

しかしその後努力で言葉の壁を克服し、数年後には両親を韓国に呼び、
通訳を務めるまでに。そんな地道な努力を厭わない性格が、彼の性格のベースになっているのでしょう。

また彼の性格に関しては、彼の演じた役による部分も大きいと思われます。

スポンサーリンク

特に映画『Mr.ロビンの口説き方』で演じた誠実な性格の役柄は、
彼の本質と捉えられている部分が多く、それ意外にも基本的に演じる役の性格が
「いい人」であることが多いからかもしれません。

また、観ている人にそういう性格だと思わせるということは、それだけ演技力が高いということにもなります。

ダニエル・ヘニーさんの彼女について

ダニエル・ヘニーさんに関しては彼女や結婚の情報がほとんどありません。
韓国でも活躍するダニエル・ヘニーさんですが、国籍はアメリカで生活のベースも基本的にはアメリカです。

それだけに韓国や日本ではダニエル・ヘニーさんのゴシップが手に入りづらいという事情があります。
年齢的にはそろそろ彼女どころか結婚していてもいい年齢のダニエル・ヘニーさんですが、
彼女は本当にいないのでしょうか?

本人がインタビューに答えている記事を読んでも、買っている犬を彼女と呼ぶ程度で、
人間の彼女に関しては言及がありません。

ネットが波及し、芸能人でも簡単にプライベートが流出する昨今、
彼女の話題や結婚についての情報が漏れ聞こえてこないというのは珍しい話。

それでもハリウッドスターを目指すダニエル・ヘニーさんらしいといえばそうですが。
取り急ぎダニエル・ヘニーさんに彼女の影はないというのが結論でしょうか。


  • facebookシェア
  • twitterツィート
  • はてなブックマークはてブ
  • Google+Google+
  • RSSRSS
  • PocketPocket
サブコンテンツ

このページの先頭へ