キュヒョンの性格とは?謎ばかりの彼女の有無は?

キュヒョンさんは1988年2月3日生まれ。

オーディションを経て、韓国のトップアイドルグループ「スーパージュニア」の13人目のメンバーとして、
2006年6月にデビュー。

途中加入だったキュヒョンさんは、当時先輩メンバーに受け入れてもらえず、酷い扱いを受ける事も多かったそうです。
高校時代は数学部に所属し、数学の賞を受賞。

人気グループでの多忙な活動に加え、メンバーとの確執がある中で慶熙大学校を大学院まで進み、
優秀な成績で卒業するなど博学な一面も持ち合わせています。

現在はソロ活動・俳優・タレントと幅広く活躍し、アジア全土のファンを魅了し続け、日本でもソロツアーを敢行。
ここまで見ると、頭脳明晰で性格は堅そうに見えますが、ゲームと漫画とワインが大好きな一面もあり
「ゲームギュ」「ヲタギュ」などのあだ名で呼ばれています。

スポンサードリンク

そんなキュヒョンさんは、一体どのような内面を持っているのでしょうか?
性格や、噂される恋愛や彼女について、もう少し詳しく紹介していきたいと思います。

キュヒョンの性格は陰と陽

デビュー当初こそ先輩メンバーから酷い扱いを受け、寮で9ヶ月間も床で寝る生活を送っていたりしたキュヒョンさんですが、
今では生意気な性格を前面に出し、先輩達にも毒舌を吐いて回る事から
「ブラックマンネ」と呼ばれ、物怖じしない性格から毒舌王と言われていた頃があったそうです。

それは学生時代の先生も「成績は優秀だったけれど、優良生徒とは言えなかった」と語るほど。
ですが、メンバー最年少なのと、持ち前の末っ子気質で先輩に甘えることが多い甘え上手な性格。

上手くギャップを使い分けて、皆に愛されるキャラとなってるのでしょう。

スポンサードリンク

その頭の回転の早さとギャップ、愛嬌と絶妙なユーモアとセンスが、多方面での活躍へとつながったのではないかと思います。
キュヒョンさんの性格は、作られたものではなく、彼そのものだからこそ沢山の人に愛されるのかもしれません。

キュヒョンの考える恋愛観と噂の真相

キュヒョンさんは運命を誰よりも強く信じ、恋愛においても運命的な恋を望んでいます。

整形の事や過去のメンバー間の事など、隠し事をせず何でも話してしまうキュヒョンさんですが、
表立った恋愛の噂や彼女の有無について等の報道はほとんどありません。

入院中に出会った、病院勤務の一般女性に一目惚れしたそうですが「彼氏がいる」と断られた挙句、
コンサート会場でその女性を見つけたが、自分ではなくウニョクさんの列に並んでいたために諦めたそうです。

少女時代のソヒョンさんとも噂になりましたが「有名人と付き合うのは好きじゃない。有名人は彼女にしない。」と全力否定。
有名な話で唯一、高校時代に付き合っていた一般女性の彼女がいたそうです。

ですがデビューするにあたり、今後彼女に迷惑を掛けてしまう事が多くなる、との理由から破局したと自身で語っています。
もしかすると、その彼女への気持ちが未だに残っているのかもしれません。

運命的な恋を望んでいる程ですから。


  • facebookシェア
  • twitterツィート
  • はてなブックマークはてブ
  • Google+Google+
  • RSSRSS
  • PocketPocket
サブコンテンツ

このページの先頭へ