カンドンウォンの性格は?過去の挫折が人生の分岐点に…

kan2015071003

モデルから俳優へと転身したカンドンウォン
さんの性格というと、どちらかというと
シャイな感じがするのではないでしょうか?

人見知りが激しくて、あまり口数も多く
ないというのは本人が口にしているほど
なのですが、その原因は何でしょうか?

実はカンドンウォンさんの学生時代に
遡ると、その原因が分かってきます。

カンドンウォンさんは中学時代は秀才で、
いわゆる優等生だったのだそうです。

スポンサーリンク

 

クラスでも1位か2位という状況が続き、
それが本人の自信にもなっていたのです。

ただ、その栄光も長くは続かないのです。
高校に進学すると、事態は変わり、
それまでの自信が打ち砕かれます。

 

高校に進学すると秀才の中に埋もれてしまう

kan2015071002

中学時代を秀才で過ごし、その成績で
高校に進学したわけですから、周囲の
学力のレベルも大分上がっていますよね。

その中で当然かつてのような常に上位を
キープするのはもはや困難になります。

だいたいクラスの真ん中あたりの成績
しかとれないでいると自信を失います。

スポンサーリンク

 

これがきっかけとなり、彼は高校生活
に対して希望を失うようになり、
上手く適応できなくなってしまいます。

そのときから付き合う友達なども少数
になっていき、次第に人見知りが激しく、
内気な性格へと変わっていったのです。

その性格は現在でも続いているようで、
そこが彼の魅力の1つとも言えるかも
しれませんが、基本的にシャイです。

カンドンウォンさんの今の性格の裏
にはそういった過去があるのです。

 

勉強で挫折した過去から芸能界入り

kan2015071001

高校時代にそれまで自信があった勉強で
挫折を経験し、勉強の道を極めることを
断念しますが、それが今につながります。

高校時代も相変わらずトップクラスの
成績を収められていたら、そのまま
勉学の道を歩んでいたと語っています。

今、私たちが観ているような彼の姿は
なかったということになるのです。

どんなに著名な人も過去には何らかの
挫折は味わっているでしょう。

カンドンウォンさんも例外ではなく、
それを知っているのは一部の人たち
だけですが、誰にでもありますよね。

カンドンウォンさんは性格的には
とても繊細ということも言えるのですが、
人に傷つけられた経験があるそうです。

現在でも人見知りが激しい自分のこと
をそのときの防衛本能が働いているのかも
と分析している一面もあります。

堂々と人前で演技するカンドンウォンさん
もそういった非常に人間味溢れる部分
あったということになります。

人の性格というものは、過去に起きた経験
によって形作られるものが非常に大きいと、
彼を見ていると実感できると思います。


  • facebookシェア
  • twitterツィート
  • はてなブックマークはてブ
  • Google+Google+
  • RSSRSS
  • PocketPocket
サブコンテンツ

このページの先頭へ