オ・ジホの兵役報道が上がらないのはなぜ?あの彫りの深さは整形?

オ・ジホさんは1976年4月14日生まれ、身長183cmでモデル出身の俳優です。
韓国では比較的多いモデル出身の俳優さんなのですが、オ・ジホさんは、当たれば高視聴率を叩き出す名俳優。

片や、演技力の不足からか、入り込めない役も多く、視聴率や映画の興行収入が見込めない俳優とも呼ばれ、
浮き沈みの激しい俳優で有名でした。

韓国と言えば、全男性の国務として兵役が有名ですが、有名人の兵役には特徴があり
アイドルは兵役義務期間のギリギリに入隊し、俳優は早めに兵役を終わらせ、俳優として復帰するという流れがあります。

スポンサードリンク

モデル出身からの俳優転身を遂げたオ・ジホさんは、一体いつ兵役を終えたのでしょうか?
そしてあの彫りの深い、とても特徴的な端正な顔立ちは、韓国特有とも言える整形の賜物なのでしょうか?

オ・ジホの兵役は報道すらされていなかった?!

オ・ジホさんは、モデルを経ての俳優転身ですが、その経歴の中で兵役報道が全く上がりませんでした。
一時、自身の演技力不足のために俳優であることに迷走し、休業期間を設けたことはありました。
ですが、その期間に兵役を終えたわけでもないようです。

では入隊したのはいつなのでしょうか?
と言うのも、オ・ジホさんは兵役を終えてからモデルとしてデビューしたそうなのです。
1998年にCMでモデルとしてデビューされたそうなので、兵役義務の始まる19歳〜20歳頃に入隊したようです。

スポンサードリンク

「兵役を終えた俳優は、演技力に箔がつく」と言われることが多いのですが、
兵役を何よりも先に終えたオ・ジホさんにとっては、吉と出たのか凶と出たのかは本人にしか分かりません。
ですがたくさんの苦難を乗り越え今に至るオ・ジホさんは、兵役での箔よりもより多くの経験から得た物の方が多のかもしれません。

ハーフとも思われるオ・ジホの整形疑惑!

韓国人としては珍しく、彫りが深く端正な顔立ちでありながらも、憂いを帯びた目の印象から優しい顔立ちにも見えるオ・ジホさん。
デビュー当時、その顔立ちから「イギリスのハーフ」として売り出していたそうですが、今ではその記事も削除され
本人曰く、代々生粋の韓国人であると公言し、今では「彫刻美男」と呼ばれています。

ですが、やはり韓国人にしては濃い目の顔立ちで、整形疑惑も後を絶ちません。
整形に関しては、本人からの改まったインタビューもなく、公言もありません。

過去の写真を遡ってみても、オ・ジホさんはそのまま変わらないようです。
年を重ね、たくさんの苦難を経験し、渋みを増していった顔のように思えます。

「綺麗になるなら、整形だって良い」が当たり前な韓国風潮は、日本人にはあまり理解されないのかもしれません。
ですがやはり、整形で作られた表情より、本物の生まれ持った顔から作られる表情の方が、人を惹き付ける力が大きいと思います。


  • facebookシェア
  • twitterツィート
  • はてなブックマークはてブ
  • Google+Google+
  • RSSRSS
  • PocketPocket
サブコンテンツ

このページの先頭へ