イ・ミンギの疑問だらけの服役事情と整形疑惑の真相とは?

1985年1月16日生まれのイ・ミンギさんは、自ら写真を送り込み、社長の目に留まりモデルとしてデビュー。
183cmの長身を活かし、モデルといて活躍し始めてすぐ、社長の推薦によって俳優としても活動を始めました。

デビュー作では方言が前面に出てしまい、視聴者から耳障りだと抗議が殺到。
役柄を方言ありきのものに変更し難を逃れたのですが、イ・ミンギさん自身が今後の活動のために方言を矯正し、
その努力の甲斐もあって、一時は抗議が殺到したドラマにも関わらず、演技大賞新人賞を受賞。

その後も多くのドラマに出演し、俳優としての地位を確立していきました。
そこにはイ・ミンギさんの男らしさや努力を惜しまない性格が反映された結果なのではないでしょうか?

ですが、兵役中のイ・ミンギさんに衝撃的な報道が流れたことは、韓国でも有名です。
一体何が起こったのでしょうか?

スポンサードリンク

また、大くの人が魅了される切れ長の鋭い目は、まさか…整形なのでしょうか?
詳しく調べてみたいと思います。

イ・ミンギの性的暴行報道の真実は?

2014年8月7日に、本人の「静かに入所したい」との希望で、前もっての兵役報道はありませんでした。
また、兵役の訓練後は社会服務要因として服務した理由も「個人的な理由」として公開されませんでした。

そして、順調に兵役を全うしていたと思われていた矢先の2016年7月、イ・ミンギさんの性的暴行報道が流れました。
実際には2月に警察の調査が入り、既に不起訴処分となっていたのですが、なぜ5ヶ月も遅れて報道されたのでしょうか?

それは多くのコミュニティを通じ、メディアに伝わり水面上に浮上したのです。
この報道も、イ・ミンギさん自体の訴えは取り下げられ、女性のミスなどとも言われていました。

除隊後、イ・ミンギさんは一作目として「明日君と」というドラマの出演が決定していたのです。
ですが、いくら不起訴処分といえども、兵役中のこの報道が大きく影響し、降板となってしまいました。

スポンサードリンク

男らしく、真面目で努力家だと評判のイ・ミンギさんに起こった、兵役中のこの事件は、
女性が、仲良くなった後に連絡をくれなかった腹いせに訴えたとのことですが…
一度落ちてしまったイメージの回復は、簡単には払拭できるものではなく、今後の活動にもいつまでも影響してしまうかもしれません。

人を惹き付ける切れ長の目は…整形によるもの?

イ・ミンギさんの印象を述べるときに、必ず誰もが口にするのは「切れ長の目」だと思います。
鼻筋も通っていて、涙袋とすっきりとした輪郭が、多くの女性を虜にしています。

不思議と引き込まれる印象を持つイ・ミンギさんですが、まさか整形によるものなのでしょうか?
イ・ミンギさんで検索しても、一向に整形疑惑は上がってきません。

韓国の俳優やアイドルは、たくさんの人が整形疑惑報道がなされるのですがなぜなのでしょうか。
それは、ネットで流出している学生時代の写真に真相がありました。

よく、過去の写真と見比べて、整形箇所を予想します。
ですが、イ・ミンギさんは、見比べることもなく昔と全く顔が変わっていないのです。

逆に、イ・ミンギさんの、奥二重で力のある目に憧れて、真似した整形をする一般の方が多いそうです。
長身で男らしい顔つきで、性格も男らしく芯がある…となれば、女性が注目するのも納得の結果ですね。


  • facebookシェア
  • twitterツィート
  • はてなブックマークはてブ
  • Google+Google+
  • RSSRSS
  • PocketPocket
サブコンテンツ

このページの先頭へ