イケメンなのに奥手?!チェジニョクの結婚と短すぎた兵役を徹底調査!

超絶イケメンなのに、脇役ばかり?!チェジニョクはどんな人?

チェジニョクは1986年2月9日生まれの金羅南道木浦市出身の、俳優さんです。
身長186センチもあり、背が高く素敵ですね。

高校卒業後にオーディションでグランプリを獲得し、デビューしました。
そのオーディションは5000倍をも超える倍率だったそうです。

ドラマに映画にと、数々の作品に出演されてますが多くはドラマ出演のようです。
年に何本ものドラマに出演するなど、さすが人気俳優さんだということがわかります。

しかしそれだけ人気の俳優さんですが、主役が少ないように感じます。
ファンからとってチェジニョクは名脇役のポジションなのかもしれません。

とてもイケメンでスタイルもよく、素敵なのになぜでしょうね。
素敵すぎてしまうのが罪なのでしょうか。笑

そんなとっても素敵なチェジニョクですが、熱愛の噂はあるのでしょうか?
そして年齢は今年32歳という、なかなか良い年齢ですよね。

スポンサードリンク

そろそろ結婚の二文字が出てきてもおかしくないのではないでしょうか?
その真相に迫っていきたいと思います。

恋多きチェジニョク?!

熱愛の報道を見ても、すぐに破局が報じられているイメージがあるチェジニョクです。
熱しやすく冷めやすいタイプなのでしょうか?

2012年6月に、女優のソン・ウンソと熱愛していることを公に公表しています。
しかし次の年の1月には破局されたと言われています。

公表してからが、結構あっと言う間ですよね。
二人は、「私の娘コッニム」というドラマで共演しています。

交際の公表の仕方が、なんとも現代的でした。笑
なんと、自身のTwitterで公表したようです。

幸せだと、おノロケもおまけについてきました。
そのあとソン・ウンソも自身のHPで公表しています。

それだけラブラブだったにも関わらず、その約半年後には破局しています。
その理由は、「普通の恋人がそうであるように、互いのことに疎遠になり、別れることになった」とのことでした。

人気俳優ですが、なんだか親近感がわきますね。
見た目通り、恋愛に対してもストレートな方なのだと思います。

そんな素敵なチェジョニクですが、理想の女性のタイプは愛嬌のある女性だそうです。
また、他の人の前ではシックだけど自分の前では可愛い女性がタイプとのことです。

かっこいいチェジニョクですが、熱愛報道はあまりありません。
モテモテでもおかしくないのですが…

いや、実際にはモテモテであることは確かだと思います。
手が届かない存在なのでしょうかね。

2015年の入隊前には、ファンミーティングでファンから結婚について質問されています。
その時には、軍隊も控えているから結婚は考えてないと答えています。

あまり熱愛が報じられてないため、結婚もまだ遠いのかもしれませんね。
ファンからとってみると、安心なのかもしれませんね。

スポンサードリンク

大好きな俳優さんが結婚してしまうのは、祝福したい気持ちももちろんありますが、やはり寂しい気持ちがしますよね。
いつかは結婚してしまうのかもしれないけど、まだしばらくは結婚しないでほしいものです。

わずか7か月で除隊?!

熱愛報道も短い期間でしたが、まさか兵役期間も短いとは驚きです。
2015年3月に入隊していますが、訓練中の怪我で無念の除隊となりました。

服務中に膝の軟骨損傷により、幹細胞軟骨移植手術を受けたとのことです。
長期間の治療やリハビリが必要なため、これ以上の服務は厳しいという判断に至ったそうです。

チェジニョクは部隊に復帰して服務を続けたいと言いましたが、日常的な服務は厳しいということで軍の判断により除隊が決定しました。
本人はとても誠実で、服務を全うしたいと強く願ったが、それは叶いませんでした。

不本意ながらも兵役を全うできなかったチェジニョクは、除隊されてからも芸能界に復帰することはありませんでした。
兵役制度がある韓国では、兵役を全うできていないということはかなりのイメージダウンになるようです。

そんな可哀想なチェジニョクですが、なんと今年の3月に復帰へ向けての準備が始まっていることがわかりました。
新たな事務所が決定したとのことです。

チェジニョクは下半期の復帰を目標に準備しているそうですが、もうそろそろ下半期ですよね。
これは楽しみです。

ファンとしては早くチェジニョクの活躍を見たいものですよね。
今後、結婚報告があることも楽しみにしています。


  • facebookシェア
  • twitterツィート
  • はてなブックマークはてブ
  • Google+Google+
  • RSSRSS
  • PocketPocket
サブコンテンツ

このページの先頭へ