「110億の男」ハメス・ロドリゲスの性格は?嫁はあの選手の妹!?

SnapCrab_NoName_2015-5-28_18-45-13_No-00

2014年のブラジルワールドカップ。

ひと月に及ぶ大会で最も脚光を浴びたのが、コロンビア代表の司令塔、ハメス・ロドリゲス選手でした。日本戦でも大活躍だったため、ご存じの方も多いと思います。

近年若手の成長が目覚ましいコロンビア代表は、
大会前からダークホースに推す声が少なくありませんでした。

エースであるファルカオ選手の離脱という不運はありましたが、
ハメス選手はその代わりを補ってあまりある活躍を見せてくれました。

決勝トーナメント一回戦のウルグアイ戦で見せたボレーシュートは
大会のベストゴールに選ばれ、また得点王にも輝いています。

スポンサードリンク

 

大会後には念願であったレアル・マドリード移籍も果たしました。移籍金は110億円にものぼると言われています。

そしてハメス選手といえば、イケメンとしても有名で、大会の活躍も相俟って、多くの女性ファンも虜にしました。

そんな時の人となったハメス選手は、どんな人物なのでしょうか?

 

ハメス選手はどんな性格をしている?

SnapCrab_NoName_2015-5-28_18-46-8_No-00

ハメス選手は才能があり、また顔立ちも整っていますが、
なんと性格までもが良いと評判です。

ハメス選手はワールドカップの活躍から一気にスターダムを駆け上がりましたが、
ゴシップの類が全くありません。こうして一気にブレイクした選手は、
ややもすると身持ちを崩すケースが少なくありません。

慢心が性格に歪みを与え、堕落しがちになるからです。

スポンサードリンク

 

しかしハメス選手は天狗になることなく、活躍できない選手には厳しいことで有名な
レアルファンからも大変支持されています。

110億の男と言われ、並の人物ではプレッシャーに
押し潰されかねない立場でありながら、期待に違わぬ活躍を見せているのです。

また、ハメス選手の性格の良さをあらわす、こんなエピソードもあります。

ある試合でピッチに男が乱入してきたことがありました。

普通であれば警備員につまみ出されるところですが、
その男に対しハメス選手はボールを渡し、肩を組んでピッチの外へと導いたのです。

何物も与えられた才能に加え、性格まで良いとなると、ハメス選手は本当に非の打ち所がありませんね。

ハメス選手の妻はどんな人?

SnapCrab_NoName_2015-5-28_18-46-36_No-00

女性にモテそうな要素を数多く持っているハメス選手ですが、
なんと19際の時にすでに結婚されています。あのハメス選手の心を射止め、
妻になった女性は、どんな人物なのでしょうか?

妻の名前はダニエラ・オスピナさんといいます。
コロンビア代表のゴールキーパー、オスピナ選手の妹です。

ダニエラさんは身長が176cmあり、180cmのハメス選手と並ぶと、
とてもお似合いのカップルに見えます。彼女はバレーボールの有望な選手で、
つまりはアスリート夫妻ということになりますね。

しかし、現在はバレーボールは辞めているとのことです。
バレーよりも、ハメス選手を妻として支えることを選んだがゆえだということです。


  • facebookシェア
  • twitterツィート
  • はてなブックマークはてブ
  • Google+Google+
  • RSSRSS
  • PocketPocket
サブコンテンツ

このページの先頭へ